容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ネットワークビジネス、どうあがいても儲からない仕組みなんですね

  1. 2010/08/28(土) 10:01:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!



参加メンバで意見を出しあって対処法を考えたが、総括してポイントをアドバイス
して欲しかった。

参加メンバが出してきた意見は割と抽象的・理想論なものも多く、すぐに職場
で実践できそうもないため。

ファシリテータでなく、参加メンバとして演習したが、どんなファシリテータ
にどういう印象を受けるか、普段と逆の立場になって把握することができ、
勉強になった。

何度もファシリテータをする機会を経験できて、ためになった。

あとは、会議のプロセス・ツールの設計だけでなく、議論が発散したときに
具体的にどうまとめるのか、煮詰まったときにどうブレイクスルーさせるのか、
会議中のポイントを、先生の実践も通して掴めると更に良い。

中立的な立場で、ファシリテーションすることによって、出席者の考えを引き出す
ことができ、相乗効果によって、変化にも対応できる組織が形成されていくものと感じた。

全員の現状を把握することによって、変化の初期微動を把握できるものと感じる。

ファシリテーターとして、ペアワークを行ったが、非常に難解であった。

この理由として、自分の意見をどうしても伝えたくなってしまい、それができず、
もどかしい状態となった。更なる勉強が必要である。

対立からコンセンサスでは、私は営業部長役を行ったが、やはりファシリテーター
は難しいだろうなと感じた。

対立意見を譲歩させるテクニックを身に付けることが必要であり、それは、相当高度
なテクニックであると認識している。

総合演習では、自らファシリテーターとなったが、やはり難しく、途中で軌道修正
どころか、方向性が見えなくなってしまった。

出席者の可能性を引き出す一方、我侭な会議になってしまわないよう方向性を
リアルタイムで考えていかなければならず、最終目的さえも見失いそうになった。

経験が必要であると感じた。

私にとって、想像以上に難しい研修であった。しかし、一方で得るものもあったので、
今後に生かしていきたい。
会議は行っているが、結論がでないこともしばしばある。

ネットワークビジネスの募集、そこまでやりますか?

  1. 2010/08/21(土) 14:42:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!


そのため、他分野の方の意見を聞いたり、自分の意見をまとめること
で、より理解を深めることができた。

ケーススタディについては、市況を読む理論・手順、ケースにおける
キーポイントなどをもう少し詳しく学びたかった。(説明が不十分に感じた)

グループワークで、自分の事業プランについて意見を聞くことでより
ジェネラルな視点で事業プランを見直すことができた。

また、グループで一つの発表資料として議論しながら、より客観性の
ある根拠を示す手法と重要性について、理解を深めることができた。

事業のプランニングにおいて、これまで部分的に実施していた分析を
一連の流れ(手順)の中で実施することで、より一貫性のある事業
プランに仕上げていくスキルと、グループで練りこんでいく思考に
ついて学ぶことができた。

時間の都合もあるが、もう少しテクニックやケースについての講義
があってもよかった。

ゆっくりとわかりやすい平易な言葉で講義いただき、内容についての
理解が深まった。

サプリメントでネットワークビジネスは無理がある?

  1. 2010/08/08(日) 01:06:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!



そんな訳で永く滞在してこの地に文化的、芸術的な種子と
気風を残した。

ちょうど堺の港町が果した役割を小さくしたような観が
あった。

それは近隣の足利、佐野にも共通することで、例の話題の
佐野乾山などもその一人で、文人墨客が杖を引いてこの地方
に足を伸ばしたのは故なきことではなかった。

多くの文人、芸人が留っていたこともあったといわれる。

儀平氏の語ったところによれば、谷文兆も日光参拝の折、草鞋を
脱いで滞在したとその夫人よりうかがったこともある。

真疑の程は何れにしても、合戦場が日光を控えての宿場町として、
その繁華さと歴史を考えればありうることであろう。

そんな事情で、弦斎も栃木地方に、明治といっても未だその気風が
残っていたこの地に行ったのではあるまいか。

6年有余の星霜は流れた。

少年は第一高等学校の学生に成長し、弦斎は31才、華々しく新進作家
として登場するに至った。

ネットワークビジネスってねずみ講とどう違うの?

  1. 2010/08/01(日) 00:47:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
金持ち父さんのネットワークビジネス成功大作戦!

ネットワークビジネスで成功!金持ち父さんへの挑戦!

汗ばんだ身体を洗って、しばしの休息に顔と鉱山が走馬燈のように
消えては浮かび、流れの焦点は一つに釘づけにされていた。

それに関連して芝浦のことも考えてみた。

20年前に、小さいが国産電動機を目標に立上った三菱電気がその
国産第1号を製作した心意気も想像された。

不幸にも日清戦争後の不況に倒れたが、その壮挙は日本の電気産業
にとって大きな礎石になっているのではないか。

石川島造船所も、10年前には200KWの堂々たる発電機を製作した
ではないか。

「やればできる」先輩はやっているではないか
「身をすててこそ浮ぶ瀬もあれ」だと決意が思いだされた。

仮りに鉱山に入っても一介の月給取りには変りないが、いまよりは
自由に手腕が発揮できる。

新しい技術と調査に基づく独自なアイデアが実現できる楽しみがある。

言はいまの時点なら、自分の要求を全面的に受け容れるだろうとも
考えられ、将来の自分に必ず大きな後楯になってくれるに相違ない。

DTIブログって?